方法

研究者、健康分野の専門家、データサイエンティストに導かれた調査開発

]調査の開発および方法について以下に詳しく示します。その他詳細は2020年版レポート に掲載されています。

画像
世界で最も包括的なウィメンズヘルス調査の開発

ホロジック社とギャラップ社は、世界中の専門家のチームと共に、女性に焦点を当てた全国規模の健康指数の実施調査で、主要な指標の中から最も意義のあるものはどれであるかの解明に乗り出しました。

ウィメンズヘルスは、身体的な健康だけでなく、社会的、経済的、政治的な因子(文化、貧困、差別、暴力、医療サービスの提供システム、地理的位置など)が組み合わさったものです。しかし、今日の女性が直面している問題のすべてを、非疫学的な社会科学調査で測定できるわけではありません。

3つの主要な調査目的

ギャラップ社、複数の専門家 、そして従来の情報提供者の助言を受け、ホロジック社は調査の3つの主要な目的を定めました。

1

健康に関連する知識、姿勢、行動(KABモデル)を捉えること。

2

女性特有の健康の問題に焦点を合わせること。

3

女性の平均寿命を延ばすために改善が必要となる分野に注意を向けること。

これら3つの目的に基づき、ギャラップ世界世論調査の一環として行うホロジック社のウィメンズヘルス調査を構成する、10問の選択式質問が開発されました。

ホロジック社のウィメンズヘルス調査の構成要素

世界ウィメンズヘルス指数は、調査で使用する10個の選択式質問と、その他の確立した世界世論調査の質問(一般的な健康と生活の質、利用可能な医療全般に関する意見、安全と犯罪被害、食料と住まいに関する不安、心の健康および幸福)との組み合わせで構成されています。

ギャラップ社は、さまざまな国を代表する回答者から同じ指標に関するデータを一貫して正確に収集するために、これらの質問の明確性と精度を検討し、異なる文化間で簡単に翻訳し、理解し、同様に解釈することができるようにしました。
 

調査で使用する10個の選択式質問

この質問が重要である理由:

予防医療に対する知識と姿勢は、「知識(Knowledge)、姿勢(Attitude)、行動(Behavior)理論(KABモデル)」の最初の2項目です。KABモデルとは、個人の行動変容のためには、必要な知識(Knowlegde)の習得が、態度(Attitude)の変容をもたらし、結果として行動(Behavior)が変容(または実行)するという、3つの連続したプロセスによる健康に関する行動変容理論です。

この質問が重要である理由:

知識と態度は、個人的、社会的枠組みにより形づくられる具体的な行動に結びつきます。
 

この質問が重要である理由:

心臓病は、男性と女性の双方における主要な死因です。
 

この質問が重要である理由:

性感染症は、(男性よりも)女性の生殖系の健康と受胎能力に大きな影響を及ぼします。
 

この質問が重要である理由:

男性と女性ではかかりやすいがんの種類が違うことから、早期診断のため、また治療成功の可能性を高めるため、検査が不可欠です。
 

この質問が重要である理由:

肥満・糖尿病関連の疾患に対する懸念は世界中で高まっており、心臓病や特定のがんの発生率の増加にも関連しています。
 

この質問が重要である理由:

出産前のケアの質に対する認識は世界的な統計に含まれていませんが、これは女性が生涯にわたり経験する医療の重要な側面です。
 

この質問が重要である理由:

女性が産む子供の数は、教育年数、エンプロイアビリティ(雇用され得る能力)、世帯収入、個人の健康管理にあてられる時間、精神衛生などと強い関係があります。
 

この質問が重要である理由:

女性の初回妊娠の年齢は、教育年数、エンプロイアビリティ(雇用され得る能力)、世帯収入、個人の健康管理にあてられる時間、精神衛生などと強い関係があります。
 

この質問が重要である理由:

家庭内暴力が国内で深刻だという認識は、対象が男性であるか女性であるかで異なる場合があります。さらに、家庭内暴力が深刻であると考える心理的負担は、幸福の面で好ましくない結果に結びつく可能性があります。
 

調査方法

世界中に点在しているギャラップ社のデータ収集パートナー、政府側窓口への連絡担当者、地域ごとの専門家によって構成される広大なネットワークが、世界ウィメンズヘルス指数の基盤となるインフラを形成しました。

2020年の新型コロナウイルス世界的パンデミック禍に、調査が行われた116の国と地域でそれぞれ1,000人以上の女性と電話で連絡をとり、ウィメンズヘルスに寄与する複数の項目の評価を行いました。

この調査では、参加者の年齢、性別、所得、教育レベル、世帯規模、居住地(都市部か非都会地域か)に関する人口統計情報が収集されます。さらに、ギャラップ社は各国に適したランダムサンプリングの手法を適用した上で、最新の国勢調査またはその他の信頼できる情報源に基づき、国ごとの結果が国内の総人口を代表するようにデータを重み付けしました。この調査の定量的結果には、世界を代表する世論調査としてギャラップ世界世論調査が用いる信頼性の高い基準が活用されています。

2020年の調査対象

116

の国および地域

140以上

の言語

世界

の人口の93%*

120,000人以上

の女性と男性を調査*

720万分

におよぶ聞き取り

3600万以上

データポイント数

*15歳以上